日本人は欧米人と比べると耐糖能異常になりやすい

肥っていないからといって糖尿病にかかっていないとはいいきれません。

欧米人の場合はインスリンの量が多いので少々糖質の多い食事でもインスリンを一気に分泌してあっという間に正常値まで戻してしまいます。

日本人と比べると耐糖能力が非常に高いわけですね。

なので欧米人の場合は外見ではっきり肥満と分かるまでは血糖値が糖尿病型にまで悪化することはありません。

しかし日本人の場合は元々インスリンの量が少ないため外見で肥っているように見えなくても糖尿病の可能性はあります。

もっと言えば痩せているように見える人でも血糖異常の人は潜在的にはかなりの数がいると推定されています。

なので自分がまさか糖尿病にかかってしまっていると思っていない人の中にも実はかなりの割合で糖尿病を発症してしまっている方がいるということですね。

食後高血糖の患者数が多いのも日本人特有だと思います。

食事で上がってしまった血糖値を元の数値に戻す力が極端に低下してしまっている状態でこの状態が10年くらい続いてから空腹時血糖の数値も悪化してきて最終的には糖尿病になってしまいます。

糖尿病はなによりその病気自体も怖いですがもっと怖いのが網膜症や腎症などの合併症です。

糖尿病の合併症は細小血管が障害されて臓器や器官の細胞の働きが悪くなることで発症してしまいます。

網膜症は進行してしまうと失明してしまう恐れもあるので日常生活を送るのがとても困難になってしまいます。

それまで普通に見えていたのに大人になって突如視力を失ってしまう事から精神的なショックも大きく気持ち的にふさぎこみがちになり家に引きこもってしまう人も多いのが現状です。

他にも過剰な糖によって腎臓の組織細胞が侵されてしまい老廃物を体外に排出できなくなるので人工透析が必要になります。

人工透析治療は週に半分以上の通院が必要で1回の治療で5時間程度の透析時間が必要になるので定職に就くのも困難な状況になってしまいます。

そうなるまえに食後高血糖などの血糖異常を早期発見して早期治療することが大切です。
糖の吸収を抑える食べ物はコレ!

どんな成分が入っているサプリメントかは成分表示表をチェック

関節の痛みに効果があるサプリメントとして、グルコサミンが関心を集めています。どんな選び方でグルコサミンサプリメントを選べば、使いやすい商品に出逢えるでしょう。 続きを読む どんな成分が入っているサプリメントかは成分表示表をチェック

栄養バランスを考えた食事の維持は結構大変

サプリメントの中でもミネラル系のものを摂取している人も結構多いようです。副作用が起きないよう、ミネラルサプリメントは飲みすぎないようにしましょう。人が生きていくために食事から補給する栄養は様々なものがあり、ビタミン、ミネラル、脂質、糖質、タンパク質に分類されます。 続きを読む 栄養バランスを考えた食事の維持は結構大変

歩くことは健康の基本

年齢を重ねてくると健康のためといってもあまり激しい動きのある運動はできなくなります。無理をしてもそれが原因で怪我をすることもあります。そこで年齢を重ねてもできるものとして歩くことがあります。

歩くのならかなりの年齢になっても誰でもできます。最初はそれほど続けて歩くことができないとしても 続きを読む 歩くことは健康の基本

膝のつらい痛みは我慢しない

ある程度の年齢になってくると関節が傷んでくることがあります。とくに膝は普段から体重が多くかかるために負担が大きくて痛みが出やすい部分となります。

そのような膝の痛みはひどくなってくると日常生活でも不便なことが増えてきます。そのためにあくまでもつらい痛みはそのまま我慢せずに 続きを読む 膝のつらい痛みは我慢しない